ディーラーの選び方のポイント

車を購入する場合は、ディーラーの選び方がとても大切になってきます。交渉している時もですが、契約した後も何度も訪れることになりますし、メンテナンスも利用することになれば、とても長いつきあいになります。良い店を選ぶようにしましょう。

 

 

まず、店構えです。外から中が見える店であるか、明るい感じであるか、ゴミなどが山積みになっていないかなどを確認します。駐車場に車を停めて、誰も営業マンが出てこないような店はやめた方がいいでしょう。熱心な店なら出迎えるはずです。また、当然のことですが、初めての来店なのに、すぐ即決で契約することを強制するような店はダメです。そのような強制が始まったら、すぐに店を出るようにしましょう。

 

試乗の時に夫婦で来ているのに助手席に営業マンが乗り込むような店も、あまり良くはありません。また、試乗の時に説明がほとんどない場合は、車に対しての知識が薄いということです。丁寧に説明をしてくれるか、長く乗らせてくれるかを見るようにしましょう。店のまわりを5分ほど一周して終わりという店もあり、それで即決を迫られたら店を出た方が良いです。

 
良い店の場合は出迎えをしますし、試乗の時に詳しい説明もしてくれますし、その場で即決を求めたりしません。またご連絡下さいと名刺を渡されることがほとんどです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。